AI面接とは?質問内容はどんなの?

  • 2021.01.01
  • 更新日:2021.01.31
  • 仕事
AI面接とは?質問内容はどんなの?

今は就活も多様化して、企業によって様々な方法が取られています。
そんな中で今注目をされているのがAI面接です。
AIは聞いたことがあると思いますが、それが面接にまで応用されていつのは驚きですね。
ここでは、そんなAI面接についてや、質問内容について解説をしていきたいと思います!

Advertisement

AI面接とは一体なんなの?

AI面接とは?質問内容はどんなの?

AI面接とは一体なんなのでしょうか?

結論から言えば、文字通り、AI、つまり人工知能によって企業の面接をすることを指します。

Advertisement

従来の人間が行う面接の場合、志望者を実際に見ることができる反面、
採用フィルターであったり、企業側のコストであったり、デメリットも大きいです。

大きな企業になると志望者だけで数万人となることもあるので、
選別する側も大変ですよね。

しかし、AI面接の場合はアルゴリズムによって志望者の特性を把握するだけでなく、
24時間面接可能であったり、採用側のフィルターを排除できるなど、
受ける側にもメリットがあります。

ではそんなAI面接について詳しく解説をしていきたいと思います。

AI面接はタレントアンドアセスメント社が提供する「SHaiN」というソフトを使います。

AI面接の質問によって、志望者の行動データを把握して「バイタリティ」「イニシアチブ」
「対人影響力」「柔軟性」「感受性」「自主独立性」「計画力」という7つのパラメータを
つけることができます。

また表情データを解析することによって、「インパクト」や「理解力」「表現力」
「ストレス耐性」など実際に業務を行う上での必要な素質までも把握することができます。

企業側としてはこれらのデータに基づき、
自分たちが希望する人材を効率よく見つけることができます。

AI面接が行うのはあくまでも採点までです。

ですのでそこからのデータ処理であったり、評価レポート作成をするのは、
人の手によるものですので、志望者も安心ですね。

AI面接は主にスマホやパソコンを使って行うことになります。

スマホやパソコンの前に座ってログインを行うと、モニタ上に質問内容が表示されます。

AI面接を受けている様子はしっかり記憶をされていますので、
油断した表情や服装ではなく、本番同様に面接お受けるようにしてください。

このようにAI面接と言っても全てをAIが判断をするわけではありませんし、
AIだからと言って油断して受けることもできません。

今はまだまだAI面接を本採用している企業を少ないですが、
今後AI面接をする企業も増えていきそうですね。

Advertisement

AI面接の質問内容ってどんなの?

AI面接とは?質問内容はどんなの?

ではAI面接ですが質問内容はどのようなものなのでしょうか?

続いて解説をしていきます。

AI面接の際のですが、ある特徴があります。

それは「過去の自分」についての質問しかされないことです。

「学生時代に力を入れたこと」「今までで人生の中で成し遂げたこと」など、
過去の行動を聞く質問であり、就活の面接でありがちな「どのように働きたいか」や、
「弊社の志望理由」などについては聞かれません。

これはあくまでもAI面接でその人の行動特性を測っているものだからですね。

志望理由など厄介な質問などがなくてラッキー!と思われるかもしれません。

しかし、過去の自分の行動を聞かれるのですが、
その際にAI面接ではかなり深く突っ込んで質問をされます。

例えば「学生時代に力を入れたこと」という質問内容に対して、答えたら、
「それによって何が得られたか?」「具体的にはなんですか?」
「もう少し詳しく教えてください」などと言った質問が続きます。

そこでつまづいたり、回答があやふやですとAI面接でも当然評価は低くなります。

ですので通常の面接と同じようにしっかり対策をして、
自分についても掘り下げて考えなければいけません。

ただAI面接の場合は自宅や大学の空き教室でも受けることができますし、
重役の前で話す必要もありません。

リラックスをした環境で面接をすることができるので、
緊張をしやすい人でもうまく答えられることができるかもしれません。

筆者が学生の頃はこのようなAI面接は当然なかったです。

AI面接については是非があるとは思いますが、
筆者だったらむしろAI面接の方が嬉しいような気がします。

筆者はもともと緊張しいなもので、やはり最終面接でも
重役の前で座っての面接は嫌でしたし、苦手でした。

また面接官のフィルターにかけられるよりは、
AI面接の方が質問内容からフラットに採点をしてくれるので不平等感は感じないと思います。

AIは様々な分野に応用されていましてまさか就活の分野にまで来ているのも驚きですね。

ただ面接の本質は変わっていないので、しっかりと対策をした上で受けるようにしてくださいね。

Advertisement

AI面接とは?質問内容はどんなの?のまとめ

AI面接ですが、文字通り人工知能であるAIが行う面接です。

主に過去の行動に関する質問を答えることで、志望者の行動特性を把握することができます。

AI面接は企業側のコストが省ける他、志望者も24時間どこでも受けられる他、
フラットな目線で面接を受けることができるというメリットがあります。

AI面接は今後就活において、一般化されるかもしれません。

ただAIだからといって本質は変わらないので、しっかりと対策をした上で、
うまくPRしてくださいね。

仕事カテゴリの最新記事